TAG

NPO法人

Q NPO法人の会員に入会制限を設けられますか?

いいえ、NPO法人は開かれた公益的法人を趣旨として設立します。 そのため、会員への入会制限は設けられません。 よく、入会制限がなければ誰でも入会できるため、多数決で乗っ取られる可能性があるのでは?と質問を受けます。 理論的には乗っ取りが有り得ます。 が、特に自分自身が興味のないNPO法人に入会する方も少ないでしょうから、大きな財産をお持ちでない限り、あまり気にされる必要はないでしょう。

認定NPO法人手続の研修

先日、行政書士会の法人専門部会が開催している、NPO法人に関する研修を受講しました。 主に、認定NPO法人に関する手続です。 兵庫県内では、約1600のNPO法人がありますが、その内で認定を取得したのは約20法人とのことでした。 要件が厳しいため、非常に狭き門です。 揃える書類や手続が多いからです。 ただし、認定が取れれば税制優遇や社会的信用度が増します。 寄付が集まりやすくなったという声も、ある […]

Q 活動計算書と収支計算書の違いは?

平成24年改正で、収支計算書から活動計算書に、提出書類が変わりました。 毎年事業報告書を提出されている事業者さんは問題ないと思いますが、そうではない事業者様は定款変更もお済みでないケースもあるようです。 収支計算書は、単にお金の出入りを記載すればよかったですが、活動計算書は正味財産の増減を記載します。 減価償却費を計上する点で、以前とは大きく異なります。 また、借入金等は計上しません。 なお、減価 […]

Q NPO法人から一般社団法人に移行できますか?

NPO法人から一般社団法人へ移行することはできません。 新たに一般社団法人を設立して、事業を継続することになります。しかし、解散するNPO法人の財産を一般社団法人に分与できないのが原則ですし、事業譲渡という形を取っても難しいでしょう。その辺は、管轄官庁との協議にもよります。