TAG

会社設立

会社設立が一日で可能に

政府は、起業を促す施策の一環として、会社設立を一日でできるように法改正を検討中です。 現在は定款認証や設立登記で、数日はかかります。 それを、スマホやパソコンから定款認証や設立登記ができるようにして、一日で可能にしようという改正です。 手続が簡易になるのは良いと思いますが、これにより起業する人が増えるとは考えにくいでしょう。 そもそも、日本で起業家が生まれにくい背景には、起業に失敗した時のリスクが […]

神戸で一般社団法人設立

当事務所は会社設立を専門に扱っていますが、やはり事務所のある神戸市のお客様が一番多いです。 最近では、株式会社や合同会社を既にお持ちの方が、非営利事業を行うために一般社団法人やNPO法人を設立するケースが増えています。 事業目的に合わせて、法人格を使い分ける方法です。 それによってビジネスを発展させていく手腕を拝見していると、ビジネスの上手い人は肩書の使い分けが上手だと感じます。 ビジネスに合わせ […]

医療法人設立と合同会社設立案件が増加

医療法人の申請が5月ですので、準備に追われています。 また、4月の年度変わりに向けて、新規に合同会社を設立してビジネスを始めたいという方も多いです。 毎年新規法人は多く設立されていますが、直ぐに波に乗ることは稀です。 設立前には事業計画や集客手段を十分に検討するべきです。 ただし、事業はやってみないとわからない面が多いため、最終的には見切り発車になります。

特に問題なければ、一般社団法人がお勧め

一般社団法人かNPO法人で起業するかで悩まれる方は、多いものです。 当事務所のご相談でもトップに来るご質問ですが、特にNPO法人でなければいけない理由がなければ、一般社団法人での起業をお勧めしています。 というのも、やはり一般社団法人には監督官庁がありませんので、運営上の書類整備や機関設計に手間がかからず、自由度が高いからです。 株式会社などの営利法人ではなく非営利のイメージで起業でき、運営は比較 […]

Q 合同会社と一般社団法人はどう違いますか?

合同会社は営利を追求する法人ですので、株式会社と同じです。 が、役員の任期が長くでき、設立費用も安価なため、株式会社よりは設立・運営ともにやりやすい面があります。 これに対し、一般社団法人やNPO法人は建前上は非営利事業を行う法人とされています。 しかし、実際には営利事業も行えますし、一般社団法人は社員が2名以上必要という点を除けば、合同会社や株式会社と同じような運営が可能です。 昨今では、社会的 […]

合同会社で福祉事業

最近、合同会社で福祉事業を始められる方が増えています。 当事務所でも、合同会社設立は行っておりますが、一人で設立でき運営も株式会社に比べて手間がかからないのでお勧めです。 一般社団法人やNPO法人のように非営利のイメージが必要のない方は、検討するのも良いかもしれません。 事業の内容が真に公益的であれば、法人の種類に関係なく、世間には認められます。