合同会社は営利を追求する法人ですので、株式会社と同じです。

が、役員の任期が長くでき、設立費用も安価なため、株式会社よりは設立・運営ともにやりやすい面があります。

これに対し、一般社団法人やNPO法人は建前上は非営利事業を行う法人とされています。

しかし、実際には営利事業も行えますし、一般社団法人は社員が2名以上必要という点を除けば、合同会社や株式会社と同じような運営が可能です。

昨今では、社会的イメージを得るために一般社団法人で事業を開始し、実質は営利を追求している法人も多くあります。