表題のご質問は、けっこう多いです。

阪神大震災の際のボランティアをきっかけに法制化されたのが、NPO法人です。

ボランティア活動の流れがありますので、世間的なイメージは良いと思います。

特に高齢者にとっては、NPO法人=公益的な団体という印象を持っている方が多いでしょう。

 

ただ、近年増加しているのが、一般社団法人です。

こちらは法制化されて数年ですので知名度はまだ低いですが、数が増加している分、今後は周知されていくと思われます。

また、設立・運営がNPO法人に比べて簡易に行えます。

 

何を重視するかによりますが、法人格はあくまで箱物にすぎません。

箱の中身を何にするかが、肝心です。