新しくNPO法人を設立するより、今ある法人を活用したほうが時間を短縮できる面があります。

新たに設立するには、期間が短縮されたとはいえ、3~4か月程度はかかります。

 

既存の法人の役員を変更して運営するなら、管轄行政庁への届出(代表理事の変更)と登記で大丈夫でしょう。

ただし、定款変更がある場合は、行政庁の認証が必要な場合があります。

 

そのため、休眠NPO法人を活用する場合は、定款を読み込み、問題がないか確認が必要です。

 

検討した結果、新設法人にしたほうが良い場合も多々あります。