1、名称中に「一般社団法人」という文字を使用しなければなりません

2、設立は社員2名以上、財産保有規制はありません

3、定款は、設立時の社員が作成し、公証人の認証が必要です

一般財団法人設立のポイント

1、名称中に「一般財団法人」という文字を使用しなければなりません

2、設立には300万円以上の財産の拠出が必要

3、定款は設立者が作成、公証人の認証が必要です