従来の公益法人制度は、明治29年(旧法)に制定されました。

以来、約1世紀にわたり、旧法が使用されてきましたが、時代の流れとともにさまざまな支障が生じてきました。公益法人の不正会計や天下り問題なども、一時期話題になりましたよね。

そこで、2008年12月から、新公益法人制度がスタートすることになりました。

設立しやすい、一般社団法人と一般財団法人が作られたのです。