一般社団法人を設立するには、2名以上の設立者が集まって、法人化を検討します。

次に、設立者で定款や組織作りをします。

定款が完成したら、公証人役場に行って、定款の認証を受けます。

定款の認証を受けたら、法務局で登記をすることで、設立手続は完了です。

 

○一般社団法人設立の流れ

2人以上の設立者が集まって法人化を検討

 

定款などの書類作成

 

 

公証人役場で定款の認証

法務局で登記を申請

数日後、登記事項証明書と印鑑証明が取得可能