CATEGORY

一般財団法人Q&A

Q 一般財団法人の評議員を引き受けると、どんな責任がありますか?

基本的に法人の役員等を引き受けると、何らかの責任を負います。 評議員と一般財団法人の間は、民法の委任規定に従うとされています。   評議員は言葉がわかりにく法律用語ですが、善菅注意義務を負います。 善良なる管理者としての注意義務です。   これだけでは、わかりにくいですね。   例えば、評議員会が選んだ役員が業務執行において不誠実で、それを放置して解任せずに法人が損害 […]

Q 一般財団法人の理事と評議員の報酬を支払えますか?

一般財団法人の理事と評議員に報酬を支払うのは、自由にできます。 といっても、公益法人です。 不当に高額な報酬は、いけません。 社会通念上の相当額にされたほうが、無難でしょう。 特に、非営利型が徹底されている法人については、免税を受けている部分がありますので注意が必要です。   また、理事や監事に報酬を支払うのに規定はありませんが、評議員に報酬を支払う場合は、定款に記載が必要です。 後から […]