CATEGORY

ブログ

一般財団法人設立が終了しました

昨年からの案件であった一般財団法人設立が終了しました。 当初は公益認定を見越して複雑な機関設計で設立予定でしたが、依頼者が非営利型であれば簡易なほうがと意図を変更されましたので少し時間がかかりました。 公益目的なのは変わりませんので、今後の事業運営が成功することを願うばかりです。   日本はボランティア活動が欧米に比べて盛んではないと言われますが、志のある個人や企業は多くあると思います。 […]

非営利法人設立が目的ではない

非営利法人設立は最近流行していますが、法人はあくまで箱物に過ぎず、設立後にどのような活動、事業を行うかが肝心です。 営利法人が自社のイメージアップに非営利法人を使うケースが、多くなっています。   動機はともかく、設立後の事業が社会に必要とされ、多くの人に喜ばれるものであれば、それはそれで立派な事業です。 また、協会や講座ビジネスに非営利法人を使う方も多いですが、講座等の内容が社会に必要 […]

コロナショックで日本が元気を失っているから起業!

最近、ちょこちょことではありますが、表題のように敢えて今だから起業しようとする方からのご相談があります。 ピンチはチャンス、人のやらないことをやるのが成功の秘訣と言われていますが、物凄いモチベーションです。   経済が打撃を受け、企業が倒産し、雇用を失った人が多くいる、そんな時だから自分が日本を元気にしたいと一念発起されるようです。 前途多難が予想されますが、それすらも切り抜けていくとい […]

何かを研究するための一般社団法人設立

「〇〇研究所」 「〇〇リサーチ」 といった、研究する機関についての一般社団法人設立は多いです。   目的としては非営利ですから、非営利事業が主になります。 しかし、研究成果が上手くあがれば、収益事業も展開していけますので、一般社団法人は使い勝手がいいのでしょう。   共同研究や民間と教育機関が提携して事業を行う場合なども、良いかもしれません。 一般社団法人の法人格はあくまで器に […]

再びNPO法人が人気?

新しい一般社団法人・財団法人制度ができてからというもの、NPO法人設立数は減少していました。 一般社団法人の手軽さ、運営の自由度が非常に人気が高かったからです。 しかし、最近は再びNPO法人設立で事業運営をお考えの方が増えてきたように思います。 その理由として、一般社団法人が増えすぎて、怪しい法人が増えてきたこと、実際に一般社団法人が詐欺などで摘発された事例が出てきていることなどがあります。 やは […]

会社設立が一日で可能に

政府は、起業を促す施策の一環として、会社設立を一日でできるように法改正を検討中です。 現在は定款認証や設立登記で、数日はかかります。 それを、スマホやパソコンから定款認証や設立登記ができるようにして、一日で可能にしようという改正です。 手続が簡易になるのは良いと思いますが、これにより起業する人が増えるとは考えにくいでしょう。 そもそも、日本で起業家が生まれにくい背景には、起業に失敗した時のリスクが […]

認定NPO法人手続の研修

先日、行政書士会の法人専門部会が開催している、NPO法人に関する研修を受講しました。 主に、認定NPO法人に関する手続です。 兵庫県内では、約1600のNPO法人がありますが、その内で認定を取得したのは約20法人とのことでした。 要件が厳しいため、非常に狭き門です。 揃える書類や手続が多いからです。 ただし、認定が取れれば税制優遇や社会的信用度が増します。 寄付が集まりやすくなったという声も、ある […]

神戸で一般社団法人設立

当事務所は会社設立を専門に扱っていますが、やはり事務所のある神戸市のお客様が一番多いです。 最近では、株式会社や合同会社を既にお持ちの方が、非営利事業を行うために一般社団法人やNPO法人を設立するケースが増えています。 事業目的に合わせて、法人格を使い分ける方法です。 それによってビジネスを発展させていく手腕を拝見していると、ビジネスの上手い人は肩書の使い分けが上手だと感じます。 ビジネスに合わせ […]

医療法人設立と合同会社設立案件が増加

医療法人の申請が5月ですので、準備に追われています。 また、4月の年度変わりに向けて、新規に合同会社を設立してビジネスを始めたいという方も多いです。 毎年新規法人は多く設立されていますが、直ぐに波に乗ることは稀です。 設立前には事業計画や集客手段を十分に検討するべきです。 ただし、事業はやってみないとわからない面が多いため、最終的には見切り発車になります。

大阪でNPO法人設立

大阪からNPO法人設立のご依頼がありました。 大阪にも法人設立を専門にしている行政書士や司法書士の先生は多いですが、設立するNPO法人の運営が福祉・医療に関することから、当事務所を選んでいただいたようです。 運営に関するアドバイスや継続サポートを期待していただけると、嬉しいものです。 まずは設立からですが、継続的に活動が発展していくように支援いたします。