一般社団法人かNPO法人で起業するかで悩まれる方は、多いものです。

当事務所のご相談でもトップに来るご質問ですが、特にNPO法人でなければいけない理由がなければ、一般社団法人での起業をお勧めしています。

というのも、やはり一般社団法人には監督官庁がありませんので、運営上の書類整備や機関設計に手間がかからず、自由度が高いからです。

株式会社などの営利法人ではなく非営利のイメージで起業でき、運営は比較的自由にできあるのが一般社団法人のメリットです。

上手く活かして、ビジネスを成功させて欲しいと思っています。