新しい一般社団法人・財団法人制度ができてからというもの、NPO法人設立数は減少していました。

一般社団法人の手軽さ、運営の自由度が非常に人気が高かったからです。

しかし、最近は再びNPO法人設立で事業運営をお考えの方が増えてきたように思います。

その理由として、一般社団法人が増えすぎて、怪しい法人が増えてきたこと、実際に一般社団法人が詐欺などで摘発された事例が出てきていることなどがあります。

やはり、管轄官庁に監督されているNPO法人の信頼性の高さを好む方はいます。

また、融資を受ける際にも、信頼性の高い法人のほうが有利なのは間違いありません。

社会起業家を対象にした融資や補助金なども、多く登場しています。

運営は手間かもしれませんが、法人は社会の公器です。

NPO法人格は、まだまだ信頼性が高いと思います。