最近、合同会社で福祉事業を始められる方が増えています。

当事務所でも、合同会社設立は行っておりますが、一人で設立でき運営も株式会社に比べて手間がかからないのでお勧めです。

一般社団法人やNPO法人のように非営利のイメージが必要のない方は、検討するのも良いかもしれません。

事業の内容が真に公益的であれば、法人の種類に関係なく、世間には認められます。